【Naokiman show】宇宙の法則・神聖幾何学「フラワーオブライフ」とは?

33

Naokiman showさんの動画【宇宙の法則・フラワーオブライフとは?(下あり)】で解説されているフラワーオブライフですがかなり興味深い内容でしたのでご紹介したいと思います

フラワー・オブ・ライフは全ての生命体を包括する究極の形といわれ宇宙そのものを表すパターンであり神聖な形、宇宙の原初の言語だとされています

では具体的にどういったものなのかNaokiman showさんの解説をまとめてみます

※動画音声を音声入力しているためテキスト内に誤字脱字がございますがご了承下さい

フラワーオブライフとは?

55

神聖幾何学とは自然界にある有機物無機物が持っているパターンです369の動画を見た人ならなんとなくわかると思いますけどこの世界には何かしらの法則が働いてるのが感覚的にわかりますよね

そんな難しく考えなくても種からが木が生えて花が咲いて実がなるという行程も当たり前ですけどよく考えてみたら奇跡的な法則ですよね もちろんみんなが誕生して存在しているのも同じです

そんな感じで世の中にある全ての物質だけでなく感情や意識もある共通する宇宙言語から発生したものだと言うんです

それがフラワーオブライフ

この形見てみんなどう感じますか? 綺麗で何か神聖なものを感じる方 いい感性です

実はこの形世界中の歴史的建造物で発見されているんですね 世界中ですよ 全く違う宗教や文化、距離も離れている世界各地で同じ形の図形を見ることができるんです

エジプトアヌビスの古代寺院にはこのように Flower Of Life が描かれています ルーマニアの建造物や中国の、、どっか忘れた また日本では狛犬が持っている子供用がそうだとか などなど世界中探せばたくさんあるらしいです どういうことでしょう

またレオナルドダヴィンチもこのフラワーオブライフを研究していたそうで実際に彼が書き方を練習してたのか分からないですけどこのように研究していたのが分かりますその法則を活かして数々の発明をしていたらしいです

あの有名な人体図もその法則に沿っていますまあとりあえず世界中いろんなところで発見されるのは分かりましたけど何を意味するのか?

このフラワーオブライフは見た目が花っぽいからそれは終わって言われてるのかと思うかもしれないですけど実はそこだけではなく植物が成長する過程を意味しているんです

フラワーオブライフの種類

66

フラワーオブライフにはいくつかの種類があり種であるシードオブライフ 卵のエッグオブライフ そこから木が生えたツリーオブライフ そして花が咲くフラワーオブライフ 最終的には実がなるフルーツオブライフと種から実までの過程を表現しているんですね

どういうことなのか一つずつ説明していきます

シードオブライフとは名前の通り種のことです まず全ての始まりは物質も光も何もない虚無の世界でした よく言いますよね最初は何もなかったぞ ただそこには全ての源である神スピリット、エネルギー呼び方は何もいいですけどだけがありました

その神が何かしようと思い自分の周りに意識を作りました その範囲だけで動き回ると そして次に神は天の端に同じことを繰り返しますそれとも味わってこのような形ができるんですけどこれをヴェシカパイシスといいます

ヴェシカパイシスとは?

77

これが神聖幾何学で最も重要な形で中にある縦と横の線が次の段階であるツリーオブライフ生命の木のすべての線と長さが一致するんですね

またこれは細胞分裂の形とも一致しているというんです このようには確かに見えなくもない また初期のキリストは魚がシンボルマークだったんですけどヴェシカパイシスが魚に見えることからここから来ているとも言われています

昔の人々が細胞分裂を理解していたのかは分からないですけどこれが神聖な形だとは理解していたそうですね またこれは性命の源でありある形として表れています

はい ここ○○い人が活躍する場面でお役に立ちましたね答えは女性器です

しずく女性器の形は創造の源として例えられることがあります なんて神秘的 次からはそのことを意識して行為に及んでください

感の良い人なら気づくかもしれませんがこのシードオブライフは聖書の創世記とリンクしているんです

初めに神が天と地を創造してその次に神は光あれと言って光ができたと言われています このヴェシカパイシスは光を表しているそうなんですね

細胞分裂の最初の段階と関連するのもなんか納得いきますよね これはたまたまで関係あるのかわかんないですけどグッチとかシャネルのブランド廊下ヴェシカパイシスにそっくりですよね どうだろう関係ないですかね?

話を戻すと神は6日間かけて想像して7日目には休んだというのがこのシードオブライフの円一つ一つが表していると6つの円が世界を作り上げた6日間で最後の円が休んだ7日目なのだと そこから木が生えてツリーオブライフ生命の木

88

これ見たことある人いるんじゃないでしょうかカバラーと言ってユダヤ教の思想でセフィロトの樹だと思われることが多いそうなんですけど、実際はそれよりももっと古いそうです

この形は意識のある他の惑星に行っても見ることができると言われていますロマンある話だよこれ そして花が咲いてフラワーオブライフがあります 不思議なことに世界各地にあるフラワーオブライフは縁が19個で成り立っているんですね ほとんどこの大きさだとただそれは古代の人々が秘密にしていたことで実際は制限を外して拡張することで最終形態であるフルーツオブライフが出来上がります

このフルーツオブライスが結果であり最強の形です ここからもっと複雑になるので覚悟

この辺全ては女性を表しているそうなんですけど男性を表す直線を足してみますこの縁を全て直線でつなぐと13通りのパターンが打ち上がりこのような図形が出来上がります

メタトロンキューブとは?

99

このメタトロンキューブがフラワーオブライフの中でもかなり重要な情報システムで世の中に存在しているすべてはこの基本形をベースに作り出されているそうです

この図形から全てが作り出されているっていう

どういうことかというとこのメタトロンの中には五つのプラトン立体っていう正多面体が含まれているんです 正多面体とは簡単に言うと全ての面が合同な正多角形の立体のこと この五つが錬金術師やピタゴラスによって元素を持っていると考えられました

西四面体が火 立方体が土 正八面体が風 正二十面体が水 そして正十二面体がエーテル

世界は火風水土が4大元素で構成されているという考え方がありますけどもう一つ目に見えない第五元素エーテルがあるとエーテルは家を構成するエネルギーの一つで光や電磁波を伝える肉体を囲むはわかりやすい言葉で言うとオーラですかね

これは古代ギリシャのピタゴラス学派で当時、外で口にすると命を狙われるほど秘密にしていたことだそうです またエーテルといえばニコラテスラです フリーエネルギー 今後どんどん明らかになってほしいですね

そしてなんとこのプラトン立体が全ての元素を表すことができるそうなんです 複雑すぎてどう関連してるのかどうかちょっと説明できないですけど ようはこのフラワーオブライフが宇宙共通の言語みたいなものですべてはこの法則に基づいて成り立っているみたいな感じです

なので冒頭に述べたように自然にあるすべてのものは完璧な法則に基づいて創造され存在しているんです みんなの考えや意識存在もその神聖の法則にみんなが気づくことができれば宇宙の法則に沿った調和のとれた状態を保つことができるかもしれないです

例えば原子力爆弾を使うことでどのような影響があるのか? 核分裂による爆破は大量の火を引き起こすことができるので地球に影響を与えるだけではなく宇宙全体のバランスを崩すことになります

本当のか分からないですけど人類が核爆弾を使用してからその後、宇宙人から沢山コンタクトされて警告されたみたいな話があるので本当にこのバランスを見ているのかもしれないと

また面白いのが違う惑星に行ってそこらへんにいる宇宙人とか自然にあるもの比較的に測定したらどの次元を生きてるのかが分かることができるそうです 例えると旅行とかで違う国に行って「この人たちは中国語を話すのか じゃあここは中国かなー」的なノリで違う次元が宇宙に行ってそこの幾何学を学ぶとどの次元化を図るという

まぁ今回のテーマは難しすぎるのでちょっと聞いただけじゃなんのこっちゃって感じで受け入れるのは厳しいかもしれないですけど

もし本当にこういったことがあったらみんながどれだけ神聖な存在なのかが実感できますよね 宇宙の法則に沿って誕生したこの世の全て そしてみんなは特別な存在です

このフラワーオブライフいろんなことに関連付けて広げることはできるので今後もちょくちょく出てくるかもしれないです


フラワー・オブ・ライフ ― 古代神聖幾何学の秘密(第1巻)

詳しく知りたい方はこの Flower Of Life っていう本にかなり具体的に書かれているのでチェックしてみてください

-YouTuber